北海道医療新聞 2022年10月31日版

北海道医療新聞で、弊社が提案する「POC=携帯型酸素濃縮装置」をご紹介いただきました。

POCは文字通り、持ち運びができる酸素濃縮装置で、弊社が取り扱っている主力モデルのFree Style 3は、重量わずか2200グラム、大きさはA4サイズより小さく(前面投影面積)、ショルダーベルト、ウェストベルト、また車椅子の背に簡単に取り付けることが可能です。

酸素ボンベのように残量の心配をする必要がなく、家庭用100V、車のシガーライター12V、内蔵バッテリー駆動と、3way電源で連続して稼働します。

処方は1~3リッター

酸素療法を受けると、どうしても外出の機会が少なくなり、次第に家にこもりがちになりますが、POCの活用で、患者様はアクティブな生活を楽しみ、長期間でのQOLの向上につながります。

セイコーメディカルは、POCを多数保有し、全道でこにでもお届けいたします!

極上中古5リッター機 限定入荷

ダイキン製 ライトテック5A

積算稼働時間が極小の最新型5リッター機の中古が入荷いたしました。施設での常備にオススメです! 数量限定。価格については、弊社までお気軽にお問合せください。

10年保証と定期点検、無償オーバーホール付きのテクニカルサポートも付帯可能です! *保証期間は製造日より

雪の頼り – 急に酸素の処方が必要な時は?

日勝峠、中山峠でも積雪のニュース。今年も冬がやってきました。往診カーも、スタッドレスタイヤへの交換をお済ませのことと思います。

近年、夏場はゲリラ豪雨。北海道の冬には、極端な豪雪が珍しくなくなりました。地球温暖化による大気中の水分量の増加が一因とも言われています。

酸素濃縮装置、酸素ボンベの設置対応は通常、依頼から1時間程度でのお届けが可能という業者が多いですが、都市部から離れた地域だけではなく、サービスエリア内でも、雪による渋滞、交通遮断により、お届けが困難になるケースも想定する必要があります。

続きを読む

POCで酸素療法とアクティブな生活を両立しましょう!

重量約2kg、ウェアラブルなサイズです

POCは、携帯型の医療用酸素濃縮装置です。重量は約2kgでショルダーベルト、デイパック、また車椅子に取り付けても簡単に持ち運ぶことができます。

酸素ボンベと違って残量を気にする必要が無く、家庭用電源、クルマから充電でき、もちろん内蔵バッテリーだけでも駆動。だから、どこにでも出かけることができます。

酸素投与を受けていると、ADLの高い方でもどうしても家にこもりがちになってしまいます。

弊社がおすすめしているPOC主力機のFREE STYLE 3は、毎分1~3リッター(濃度90%+5.5/-3%)を同調式で供給する性能。患者様の活動をしっかりサポートします。

ぜひ使ってみたい、という方には、北海道全域で、取り扱いクリニック様をご紹介いたします。ぜひ弊社までお気軽にお問合せください。

いますぐできるコスト削減とは?

今は少なくなりましたか、レンタルDVDを利用し、返すのを忘れてしまい、いつのまにかレンタル費が高額になってしまった、という話を耳にしたことはありませんか? こんなことなら、DVDなんか購入したほうがずっと安いし、返す必要がありません。

酸素濃縮装置の常設が増えている

最近は、酸素濃縮装置をクリニックや施設に常備することがとても多くなっています。特に北海道の地域医療を支える拠点となっているクリニック、診療所で、緊急対応のために常設されています。

特に処方がない場合でも、算定が行われない月で、レンタル費がかかってくるのは仕方がないですが、1年、2年と長期になってくると、費用は高額になり、しかも市は二位に終わりがありません。これは、レンタルDVDを返し忘れているのと同じような状態と言えます。

施設での利用こそリース!

これを弊社の提案するリースに切り替えるとどうなるでしょう。一定期間で支払いは終了し、以後は1/10程度のコストしかかかりません(詳しくは試算をご依頼ください)。機器はクリニック、施設の所有となるため、施設内だけではなく、在宅への運用も自由。一か月の間に複数の患者様に処方しても、月額のコストは変わりません。

いますぐにできるコスト削減。

お気軽にご相談ください。

夏のアクティビティと在宅酸素療法

北海道もアウトドア活動が楽しいシーズンになりましたね。弊社のスタッフも、休日にはモータースポーツを中心に、さまざまなアクティビティを楽しんでいます。

先日は、北海道の十勝~道東地方を3日間に渡って駆け巡るラリーのお手伝いに参加してきました。たまたまご縁があって、参加選手の在宅酸素療法をお手伝いさせていただいております。間質性肺炎で在宅酸素療法を必要としていますが、お仕事もスポーツも、思いっきり楽しんでいらっしゃいます。

続きを読む

リースの特徴とPOCの解説 ADICチャンネル

セイコーメディカルは在宅酸素療法で多くの実績を持つ株式会社アディックの北海道代理店です。アディックのYoutubeチャンネルは、あまりにユルくて、これでええんかいな? ですが、この回では、リースのメリットをわかりやすく、POC=携帯型酸素濃縮装置がどのように患者さまのお役に立てるか、しっかり語られています。

笑いながらおつきあいください。m(__)m

新品・中古の酸素濃縮装置 – コスト削減の切り札に

稼働時間が少なく新品に近い状態の中古酸素濃縮装置が限定数で入庫しました。

支払いが終わらないレンタルから切り替えるチャンスです。

価格と在庫については弊社にお問合せください!

定期点検、故障時の修理・交換保証を含むメンイナンス契約も可能です。

北海道内なら即日・翌日にお届けいたします。

酸素濃縮装置

酸素濃縮器

在宅酸素

院内・施設機としての導入が増加しています

施設の常設機器としての酸素濃縮装置には、コスト削減の観点から「リース導入」がおすすめです。

設置している期間、ずっと支払いが続くのがレンタルです。リースは一定期間で支払いが終了し、以後は、施設の所有として自由にお使いいただけます。
その差は歴然。

続きを読む